MENU

ローヤルゼリーは高級なハチミツ?両者の違いを比べて解説まるわかり

ローヤルゼリーと同じく蜜蜂によって得られる恩恵であるはちみつには、まだまだ一般的には知られていない数多くの素晴らしい効果を持っています。

ローヤルゼリーとはちみつの相性は非常に良いため、クセのあるローヤルゼリーの味を調整するためにはちみつが利用されることが多くあります。

このページでは、ローヤルゼリーと併せて摂ることで様々な恩恵を受けることができるはちみつの効果・効能を詳しくまとめてみました!

是非、ローヤルゼリーと一緒にご活用ください!

はちみつとローヤルゼリーは何が違うの?

ローヤルゼリーの名前を聞いたときに「高級なハチミツ」「特別に加工されたハチミツ」と誤った認識を持っている方も以外と多くいるようです。

ローヤルゼリーとハチミツは、同じ蜜蜂の恵みですがまったく別の物質になります。

ローヤルゼリーとは、蜜蜂のコロニーの中で女王蜂になることが義務付けられた蜜蜂の幼虫にのみ与えられる特別食になり、ローヤルゼリーを食べることができるのは王女様にあたる蜜蜂1匹のみです。

それに対し、はちみつはコロニーで生息するすべての蜜蜂が食べる通常食になります。

  ローヤルゼリー はちみつ
作られる目的の違い 王女様の特別食 働き蜂の通常食
生産方法の違い 花粉などを腸で消化。咽頭腺より分泌 花蜜を胃袋で消化。口から戻す
与えられた結果の違い 女王蜂

体長:15~20ミリ
寿命:数年
生殖能力:あり
働き蜂

体長:10ミリ
寿命:数ヶ月
生殖能力:なし
見た目の違い 乳白色 黄金色
味の違い 酸味が強く、独特のすっぱさ 非常に甘い
栄養素 特有成分をはじめ非常に豊富 8割が糖分
使用目的の違い 唯一無二の健康維持食品 健康維持、甘味料の代用
このように並べて比較をしてみるといかに、ローヤルゼリーが優れた物質であるかが分かります。

ローヤルゼリーとはちみつの栄養素の違い

ローヤルゼリーには、非常に豊富なビタミンが含まれています。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、パントテン酸、イノシトール、ナイアシン、葉酸、コリン、ミネラルは、鉄分、銅、亜鉛、マグネシウム、マンガン、カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン

またローヤルゼリーには必須アミノ酸のロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンと9種類全てが、そして非必須アミノ酸のアスパラギン酸、グルタミン酸、セリン、アルギニン、プロリン、チロシン、グリシン、アラニン、シスチン、タウリン、βーアラニン、yーアミノ酪酸が含まれています。

この9種類の必須アミノ酸は人の体内では作り出すことができないもので、体内の機能を正常に保ち健康を維持するために食べ物から取る必要があります。

ローヤルゼリーは、必須アミノ酸を全て含んでいるためスーパーフードとも呼ばれています。

さらにデセン酸や類パロチン、アピシン、アセチルコリンとローヤルゼリーにしか含まれていない特有成分も含まれていますので、極めて優秀な食べ物であることが分かると思います。

もちろん、はちみつにも糖質、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、ニコチン酸、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンK、ビオチンなどが含まれ、カリウムなどのミネラルも含まれています。
その他にも、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄、銅、マンガンなども含んでいるため栄養価の高い食べ物であることに違いはありません。

ですが、ローヤルゼリーと比較してしまうとどうしても見劣りをしてしまいます。

はちみつによって得られる7つの効果とは?

はちみつによって得ることのできる効果を調べてみると想像以上に多くの効果を期待することができます。

多くの書籍やインターネットの情報をもとに調べて見た限り以下の7つにまとめることができます。

●疲労回復効果
●脳の働きを向上させる効果
●アンチエイジング効果
●美容効果
●ダイエット効果
●抗菌・殺菌効果
●咳止め効果
はちみつの効果1「疲労回復効果」

はちみつには、人間の身体に蓄積していく疲労を回復していくための栄養素が全て含まれています。さらに吸収効率も非常に高いため、試合を終えたアスリートが急速に疲労回復をしたいときなどに重宝されています。
マラソンランナーの給水所のボトルには、はちみつを混ぜたドリンクが多いことからもその高い効果が証明されています。

毎日の疲れがなかなか抜けない時や慣れない力仕事をした時などにはちみつを摂ることで効率よく身体を回復させることができます。
はちみつの効果2「脳の働きを向上させる効果」

はちみつに含まれる成分の大部分(約80%)を占めているのが、ブドウ糖・果糖などの糖分です。

仕事や勉強で頭に汗をかいた後は、肉体の疲労と同じように脳にも疲労は蓄積しています。この脳の疲れやエネルギーを補給するためには、糖分が必要不可欠です。一言に糖分といっても多くの種類がありますが、その中でも脳が唯一吸収することができるのがブドウ糖です。

ですので、ブドウ糖を多く含むはちみつは脳の働きを向上するためのエネルギーとして最適な役割を担うことができます。
はちみつの効果3「アンチエイジング効果」

はちみつは、糖類だけではなく充実したビタミン類を含むことでも有名な食べ物です。

ビタミン類の持つ抗酸化作用により老化の最大の原因である「肌や体内組織の酸化」を効果的に食い止めることが出来ます。

ローヤルゼリーにも強力な抗酸化作用がありますので、併せて摂ることで身体の錆つきを抑え健康的な身体を維持する支えとなってくれます。
はちみつの効果4「美容効果」

女性として1番嬉しい効果がはちみつによる美容効果ではないでしょうか?

はちみつには、美肌を作るために嬉しい成分が凝縮しているため多くの化粧品の中に当たり前のように含まれています。

肌の代謝を活性化し肌の生まれ変わりであるターンオーバーを支えたり、空気中の水分を肌に集めることで保湿力を支えたり、肌のコラーゲンの生成を支えたりと、美しさを保っていくための役割の多くを支えてくれます。

世界3大美女の1人クレオパトラが美容のためにはちみつを愛用していたのは、とても有名なエピソードです。化学技術が発展し、はちみつの美容効果が証明されたことで多くの美容品に欠かすことのできない成分の1つとなっています。
●はちみつの効果5「ダイエット効果」

はちみつは、砂糖に比べカロリーが高く食べれば痩せるといった直接なダイエット効果はありません。

そうではなく、料理の際に砂糖とはちみつを置き換えることでカロリー抑えることができ間接的にダイエット効果を得ることができます。

はちみつの甘みは、砂糖の3倍あるとされていますので料理の甘味づけに使う甘味料を3分の1に抑えることができます。

その結果、料理全体の総カロリーを抑えることができ痩せることができるロジックです!
●はちみつの効果6「抗菌・殺菌効果」

はちみつに含まれるグルコン酸や酵素の1種であるグルコースオキシダーゼには高い抗菌効果・殺菌効果が認めれています。特にグルコースオキシダーゼには、過酸化水素を作る効果があります。

子供の頃に擦り傷を作ったときにオキシドールによって傷口を殺菌した経験が誰にでもあるのではないかと思います。

オキシドールは過酸化水素による殺菌作用を用いた消毒液になりますので、はちみつの持つ殺菌効果がイメージできるのではないでしょうか?

仙台市にある医療センターでは、手術後の処置にはちみつを使用する「ハニー処置」を用いる医療機関も存在します。このことからもはちみつには高い殺菌効果が認められていることがわかります。
●はちみつの効果7「咳止め効果」

抗菌・殺菌効果と少し内容が重複しますが、はちみつは咳止めとしての効果も高いことがわかっています。

呼吸器系の組織に入り込んだ細菌を殺菌することで、咳や痰(たん)に関わるトラブルを改善することができます。

このようにはちみつには、非常に幅広い効果を持っています。

アンチエイジング効果や殺菌・抗菌効果などローヤルゼリーと組み合わせることにより大きな恩恵を受けることができますので是非併せて活用をしてください!

ローヤルゼリーとはちみつの相乗効果!

ローヤルゼリーはそれだけで必須アミノ酸全てを摂取することができますが、はちみつと合わせて摂取することで、互いのビタミンやミネラルなどの栄養素のバランスが更に良くなり相乗効果を発揮します。

ビタミンやミネラルはそれぞれの働きを補いあい助けあって作用し、最大限の働きをすることができます。

ローヤルゼリーとはちみつも一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸の女性ホルモンと同じ働きによる更年期障害の改善、血糖値や血圧の調整による糖尿病や高血圧の予防や改善、アンチエイジング効果、ホルモンバランスを正常にし新陳代謝を活性化する働きなどが、はちみつと併用することで整腸作用や高血圧改善作用、疲労回復効果、解毒する肝臓の機能を強化する強肝作用、殺菌力などが加わり、栄養素の吸収力が高まります。

ローヤルゼリーとはちみつは相乗効果で作用しあって、効果を発揮し健康効果をもたらしてくれるのです。

ローヤルゼリーは自分へのご褒美!

ローヤルゼリーは、ハチミツとは比べ物にならないほど良質な栄養価が詰まった希少なスペシャルフードです。

そのため、ハチミツと比較をしてしまうとどうしても高価になってしまいがち。

毎日の生活の中でハチミツを活用しつつ、特に身体に疲れが溜まっているときや、頑張った自分に特別なご褒美を上げたいとき、そんなタイミングのご褒美としてローヤルゼリーを摂ってみるのもいいと思います。

本来は、王女様でしか食べることが許されない宮廷料理をいつでも購入できるなんて人間は贅沢ですね!笑