MENU

ローヤルゼリーとプロポリスを効果や効能の面から比較してみました!

どちらも同じミツバチの生産物であるローヤルゼリーとプロポリス。健康や若さを維持するサプリメントの代名詞でもあるこの2つの物質はどのような違いがあるのでしょうか?

ユーザーの口コミを比較してみるとローヤルゼリーの強みは辛い更年期の悩みや自律神経からくる耳鳴りやめまいへの効果にあり、プロポリスの強みは免疫力の向上に風邪をひきづらくなったとの印象的でした。蜜蜂からの恵みである2つのサプリの効果や効能、成分や価格の違いなどを見ていきましょう。

口コミランキングサイトで人気のプロポリスはこれ!

蜜蜂の恵みであるローヤルゼリーやプロポリスは健康維持目的の健康食品としての地位を確実に築いています。
両者の違いを細かく比較する前に口コミや評判もよくプロポリスのランキングサイトで常に上位で扱われている人気のプロポリスをご紹介します。
薬院オーガニックのプロポリス
ローヤルゼリーでは不動の人気を誇る山田養蜂場のプロポリスを抑えてNO1プロポリスの称号を得ているのが薬院オーガニックのプロポリスです。1粒120rで業界屈指の配合量と幻のプロポリスとも評されるブラジル産レッドプロポリスも配合されています。ローヤルゼリーではなくプロポリスを選択するなら薬院オーガニックのプロポリスで間違いないです。

ローヤルゼリーとプロポリスを効果や効能の面から比較してみました!薬院オーガニックの公式サイトを見る

山田養蜂場プロポリス300
薬院オーガニックには見劣りするもののブラジル産プロポリスを使用しており最高品質のプロポリスで山田養蜂場プロポリス300。ローヤルゼリーと同様に独特の臭いを大幅にカットし飲みやすさは抜群です。CMでの知名度もあり根強い人気のプロポリスです。

ローヤルゼリーとプロポリスを効果や効能の面から比較してみました!山田養蜂場の公式サイトを見る

赤水晶
プロポリス特化の老舗メーカーであるWELLVEとより発売されている赤水晶。最高級のグリーンプロポリスに加えて、長寿遺伝子を活性化させる効果が明らかになっているレスベラトロールを同時配合。安全性の証明である健康食品製造基準GMPを取得済みで安心のプロポリスです。

ローヤルゼリーとプロポリスを効果や効能の面から比較してみました!WELLVEの公式サイトを見てみる

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーとプロポリスの基礎知識

ローヤルゼリーは女王蜂の食べ物で、原材料は働き蜂が花から集めてくる花粉や花の蜜であり、それらを体内で酵素によって分解し、分泌された生産物です。実はミツバチと人間のつながりの歴史を紐解くと紀元前までさかのぼる壮大な話になっていきます。ローヤルゼリーが初めて認識されるのは2400年前の哲学者アリストテレスの著作の中でその存在を確認することが出来ます。

一方プロポリスは、同じく働き蜂が植物の樹脂、樹液、木の芽などを噛み砕いて唾液と混ぜ合わせて作り出した物質で、蜂ヤニとも呼ばれています。プロポリスは古くはエジプトのミイラ作りの防腐剤として使用され、その強力な抗菌作用は群を抜いています。強力な抗菌作用を持ったプロポリスが衛生を保つための抗菌剤や強化材としての役割をしています。プロポリスが持つ素晴らしい恩恵を受けた記録もとても古く、現在より2500年程前に戦争で負傷した兵士を傷薬や炎症を抑えるための薬として用いられていたとの記録が残っています。

ローヤルゼリーとプロポリスの効能の違いとは?


ローヤルゼリーの効能は、冷え性、肩こり、耳鳴り、高血圧対策など血圧改善、骨密度の減少の抑制、インスリン抵抗性の改善、筋肉量の増加、ストレス緩和、コレステロールの減少、抗菌活性、抗アレルギー作用、更年期障害軽減、アンチエイジング(老化防止)、疲労回復、精力増強、糖尿病予防などです。

プロポリスの効能は、主に強い抗菌作用、殺菌作用、抗ウィルス作用、抗ストレス、抗炎症、抗酸化作用、抗腫瘍作用、免疫力の改善などがあります。前述のとおり戦時中の傷薬として利用されていたことからも分かる通りプロポリスは経口摂取だけではなく外傷に直接塗布することでも消毒薬としての効能を期待することができます。これはローヤルゼリーにはない利用方法と言えます。

老化は体内の炎症とする説もあり、体内の老化が病気の引き金となるため、血管や筋肉、臓器の若さを保つことは健康を維持していくうえでとても大切です。

ローヤルゼリーとプロポリスにはそれぞれ効果や効能に違いはありますが、ローヤルゼリーは様々な具体的な症状の改善を図るための積極的な使用意図を持って摂取することに適しており、プロポリスは具体的な症状ではなく健康維持や身体作り全体のサポートととしての使用意図に適しているとされています。

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーとプロポリスに含まれる成分の違いとは?

ローヤルゼリーの成分には、ロイヤルゼリー特有のロイヤラクチンと呼ばれるタンパク質、必須アミノ酸を始め、ビタミンBの一種であるパントテン酸やビタミンB6のピリドキシンなどの豊富なビタミンやミネラルや葉酸、植物ステロール、酵素、抗菌物質、抗生物質、そしてローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸など、幅広い栄養素がぎゅっと凝縮した自然の恵みそのものと言えます。

プロポリスの成分は、桂皮酸誘導体(アルテピリンC、P-クマル酸、バッカリン)、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが主成分となり、複数のビタミン(ビタミンB1、B2、ビタミンE、ナイアシン、葉酸)、ミネラル(マグネシウム、マンガン、カルシウム、鉄、 銅、亜鉛)など微量成分を含め300〜400もの栄養素が豊富に含まれています。

ローヤルゼリーとプロポリス、どちらも働き蜂の唾液や体液と自然の素材が混ざりあってできているという共通点はありますが含有されている成分には大きな違いがあります。どちらのサプリを選んだとしてもローヤルゼリーは「天然の栄養剤」、プロポリスは「天然の抗生物質」と称されるほど素晴らしい栄養素が豊富に詰まっています。

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーとプロポリスの目的の違いとは?

ローヤルゼリーとプロポリスはミツバチの巣で同じように働き蜂に作り出される成分という共通点はあるものの、ミツバチにとっての使用目的は大きく異なります。

プロポリスの語源はラテン語とギリシア語を混ぜたもので「敵の攻撃や侵入を防ぐ」という意味があります。強い抗菌効果があり、腐敗や微生物の害から巣を守るという目的があります。ミツバチの巣は6角形の部屋が密集したハニカム構造で形成されています。少ない素材で強度のある巣を作ることが可能な反面、通気性が悪く不衛生という弱点を持っています。その弱点をカバーするため抗菌力の強いプロポリスを表面に塗り高温多湿な巣の室内環境を衛生に保っているそうです。

一方,ローヤルゼリーの目的は女王蜂になることが義務図けられた選ばれた幼虫に与えるための特別献上食です。

数万匹と生まれてくるミツバチの幼虫の中でも「王台」と呼ばれる女王蜂を育成するための部屋で生まれた蜜蜂だけがローヤルゼリーを食べ嬢王蜂となることができます。

生まれた時は他の働き蜂の幼虫と変わりませんが、ローヤルゼリーを与えられることだけで成長に驚異的な差が生まれてきます。体格は2〜3倍、寿命も働き蜂が1か月と短命なのに対して女王蜂はそのなんと約40倍の3〜4年も生きるようになります。女王蜂として羽化したあともローヤルゼリーを食べ続け、ミツバチにはない産卵機能を持ち一日に1500個〜2000個という膨大な卵を産む身体へと変化をしていきます。

このように、プロポリスは巣を守るため、ローヤルゼリーは女王蜂に献上するためとそれぞれ全く異なる目的の違いがあります。

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーとプロポリスの価格帯の違いは?

ローヤルゼリーとプロポリスはいずれもミツバチ由来の成分ですので、多くの健康食品メーカーでは両方の商品を扱っていることが多いです。それぞれの価格帯の違いを見ていきましょう。

山田養蜂場の商品で比較

ローヤルゼリー

プロポリス

商品名

酵素分解ローヤルゼリーキング

プロポリス300

通常価格

7,344円

8,218円

定期価格 

6,172円

6,907円

内容量

100粒(1ヶ月)

100粒(1ヶ月)

日割り価格

205円

230円


やわたの商品で比較

ローヤルゼリー

プロポリス

商品名

ローヤルゼリーゴールド800

プロポリス粒

通常価格

3,240円

4,860円

定期価格 

3,078円

4,617円

内容量

60粒(1ヶ月)

60粒(1ヶ月)

日割り価格

103円

154円


サントリーの商品で比較

ローヤルゼリー

プロポリス

商品名

ローヤルゼリー+セサミンE

プロポリス+セサミンE

通常価格

5,940円

6,480円

定期価格 

5,346円

5,832円

内容量

120粒(1ヶ月)

120粒(1ヶ月)

日割り価格

178円

194円


小林製薬の商品で比較

ローヤルゼリー

プロポリス

商品名

ローヤルゼリー

プロポリス

通常価格

2,592円

3,456円

定期価格 

2,332円

3,041円

内容量

180粒

120粒

日割り価格

78円

101円

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーよりもプロポリスが高いのはどうして?

数社の価格を比較してみたところ、どちらも似たような価格帯になっていました。ローヤルゼリーの方が希少性が高いため高価なイメージがありましたが、全てプロポリスの方が価格が高いということがわかりました。

プロポリスの価格が高くなる要因として考えられるのは以下の理由があげられます。
人工合成ができない希少成分のため
プロポリスは、ミツバチが巣を外敵から防御するために生成する天然由来の成分です。人工的に合成することができず、生産数も少ないため高めの価格帯になっているようです。

原産地との距離が離れているため
多くの会社で販売されているプロポリスはブラジルまたはヨーロッパを原産のものがほとんどです。ローヤルゼリーは、中国や台湾などを原産地としているメーカーが多く輸送コストなどが価格差にも反映されているようです。

ページの先頭に戻る

プロポリスとローヤルゼリーは併用しても大丈夫?

薬事法の分類上で健康食品に該当するローヤルゼリーとプロポリスは併用しても特に問題はありません。どちらも医薬品のように即効性のある強い作用を持つわけではなく、身体に取り入れる栄養素によってゆるやかに身体を改善することを目的に設計されています。
ローヤルゼリーとプロポリスの併用に関わらず、各種のサプリを組み合わせて摂ることができるのはサプリメントの大きなメリットで飲み合わせに注意しなければいけない医薬品ではできない使い方です。

メーカーの定めた推奨摂取量を大きく超えた過剰摂取をしない限りは特に危険はありませんので、経済的に余裕がある場合は同時摂取してみるのもいいと思います。

ただし、どちらのサプリにも言えることですが、ある程度の期間は継続して続けることが効果を実感する近道ですのであくまでも継続できることを優先的に考えるようにしましょう。

ページの先頭に戻る

プロポリスの効能や品質の違いを生み出す要素とは?
天然の抗生物質とも呼ばれるプロポリスは、高い抗菌・殺菌・抗炎症作用から健康増進や美容目的の多くのサプリメントに使用されていますが、天然成分であるがゆえその産地によって効能や品質に大きな違いが生まれます。

ミツバチは世界各国に生息しているため、ブラジル、ドイツ、中国、オーストラリアなど世界中あらゆる場所でプロポリスは生産されます。

その中でもプロポリスは、「ヨーロッパタイプ」と「ブラジルタイプ」の2タイプに分類することがメジャーとされます。
◆ヨーロッパタイプのプロポリスの特徴
ヨーロッパ以外のオーストラリア・ウルグアイなども含んだ地域が原産なのがヨーロッパタイプです。最大の特徴としてフラボノイド等のポリフェノールが豊富で抗酸化作用が非常に強いという点があげられます。ヨーロッパの一部の国では医薬品として認可されるほどプロポリスには高い効果があります。
◆ブラジルタイプのプロポリスの特徴
ブラジルに生息するアフリカ蝶化ミツバチという種類の広い行動範囲で積極的に活動するミツバチが作り出すのが「ブラジルタイプ」のプロポリスです。

ブラジルは亜熱帯地域で温度と湿度が高くミツバチにとって大敵のウイルスやバクテリアが繁殖しやすい厳しい環境のため、より抗菌力の高いプロポリスを作る必要があります。さらに、アマゾン川流域にはバッカリスやドラクンリフォリアなど優れた薬効を持った植物が多数存在しています。

このような条件が重なったブラジルで作られるプロポリスは、他の地域のプロポリスに比べて大きな効果を期待することができます。

ページの先頭に戻る

プロポリスの王様グリーンプロポリスとは?

ブラジルタイプのプロポリスの中でもミナス州やサンパウロ州一部原産の「グリーンプロポリス」と呼ばれるプロポリスは、「プロポリスの王様」と称される程の最上級品になります。

原料や品質によって6等級に分類されるブラジル産プロポリスの中でも最高ランクに分類されるもっとも大きな効果を期待することのできる最高品質のプロポリスです。

グリーンプロポリスは、バッカス(アレクリン)というキク科の植物から集めた樹液で作られ、普通のプロポリスと比較し効果は20〜40倍ほどになると言われています。グリーンプロポリスに含まれる有効成分は以下のとおりです。

pクマール産誘導体のアルテビリンC
グリーンプロポリス特有の成分で抗ガン作用・抗酸化作用・抗菌作用・チロシナーゼ阻害要因による美白効果があります。

キナ酸のカフェ酸エステル類
ポリフェノールの一種で抗酸化力に優れています。また、免疫細胞の代表格として知られる白血球の一種であるマクロファジーを活性化する作用があり、自然治癒力を高めます。

テルペン類
ピロリ菌に対する抗菌作用があり胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防効果があります。
幻のプロポリス「レッドプロポリス」とは?

ブラジルタイプの中でも採取できる産出量が限りなく低く、より希少性の高いレッドプロポリスが近年発見され大きな話題を集めています。その価格は最高級とされるグリーンプロポリスよりも高値が付けられています。

ブラジル東部のマングローブ自生地付近に群生するマメ科の「ダルベルジア」の樹液を原料し、プロポリスの中でも飛び抜けて強い抗酸化力を持っています。

緑茶の650倍ものフラボノイドを含有しているため、活性酸素の除去し体を若々しくするアンチエイジング効果や美容作用、抗炎作用を期待することができます。

ページの先頭に戻る

ローヤルゼリーとプロポリスの比較のまとめ

ミツバチから得られる恩恵のローヤルゼリーとプロポリスを比較してきましたが購入を迷っている方は最終的にどちらがいいのか?という答えが欲しいかもしれません。

どちらのサプリを飲むにしても効果や効能に個人差はつきものですので、まずは1度実際に飲んでみることおすすめします。

個人的には、ホットフラッシュに代表される典型的な更年期障害の症状の緩和や女性ホルモンであるエストロゲンの不足による具体的な症状(例えばPMSや骨粗しょう症など)に悩みを抱えている方は、女性ホルモン様作用を持つデセン酸を含むローヤウゼリーを始めに試してみることをおすすめします。

特に現在、目立った悩みはなく、免疫力を高めてウイルス性の風邪や病気から身体を守り、健康状態を維持していきたいという目的であればプロポリスを摂ることをおすすめします。もちろん経済的に問題がなければローヤルゼリーとプロポリスの両方を併用をするのもありだと思います。

ご自身の体のお悩みと相談してミツバチが与えてくれる素晴らしい恩恵を是非活用して頂ければと思います。